[ボリビア代表]韓国、日本と対戦する東アジア遠征は国内組中心

Embed from Getty Images

ボリビアサッカー連盟は14日、今月22日(vs 韓国)と26日(vs 日本)に行われる国際親善試合のメンバー23名を発表しました。

昨年は国際親善試合8試合をすべて国外で行い、そのうち6試合(韓国、サウジアラビア、ミャンマー、イラン、UAE、イラク)をアジアの代表チームと対戦したボリビア代表。今年は今月3日にホームでニカラグアと対戦(2-2で引き分け)して、このアジア遠征に臨みます。

今回は23名中、国内クラブ所属選手が21名という布陣。国外クラブに所属するのは、メキシコのプエブラに所属するルイス・アキン、アレハンドロ・チュマセロのふたりのみです。

ボリビア代表には国際Aマッチ72試合出場17得点を誇るFWマルセロ・マルティンスという選手がいます。中国の石家荘永昌に所属しており、招集可能しやすいはずですが、今回は招集外となっています。

<ボリビア代表>
▽GK
サイード・ムスタファ(ボリバル)
ルベン・コルダノ(ブルーミング)
カルロス・ランぺ(サンホセ)
▽DF
サウル・トーレス(ナシオナル・ポトシ)
ディエゴ・ベハラノ(ボリーバル)
エルウィン・サーベドラ(ボリーバル)
マルビン・ベハラノ(ザ・ストロンゲスト)
ロベルト・フェルナンデス(ブルーミング)
ルイス・アキン(プエブラ/MEX)
ホルディ・カンディア(スポルトボーイズ)
アドリアン・フシノ(ボリーバル)
マリオ・クエジャール(オリエンテ・ペトロレロ)
▽MF
レオネル・フスティニアーノ(ボリーバル)
ホセ・バルガス(ブルーミング)
サムエル・ガリンド(オールウェイズ・レディ)
アレハンドロ・チュマセロ(プエブラ/MEX)
ラウール・カストロ(ザ・ストロンゲスト)
ラミロ・バカ(ザ・ストロンゲスト)
パウル・アラノ(ブルーミング)
▽FW
レオナルド・バカ(ブルーミング)
ヒルベルト・アルバレス(ウィルステルマン)
エンリ・バカ(ザ・ストロンゲスト)
ロドリゴ・ラマージョ(サンホセ)