連勝スタートのブラジル代表、11月の南米予選メンバーを発表

Embed from Getty Images

CBF(ブラジルサッカー連盟)は23日、11月に行われるワールドカップ南米予選のブラジル代表メンバー23名を発表しました。

南米予選は10月に開幕、ボリビアとペルーに連勝を飾ったブラジルはアルゼンチンとの得失点差で首位に立っています。チームを率いるチッチ監督は、GKエデルソン(マンチェスター・U)、FWビニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)らを呼び戻しています。

ブラジルは14日にホームでベネズエラ、17日にアウェイでウルグアイと対戦します。

▽GK
アリソン(🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿リバプール)
エデルソン(🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿マンチェスター・C)
ウェベルトン(🇧🇷パルメイラス)

▽DF
アレックス・テレス(🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿マンチェスター・U)
ダニーロ(🇮🇹ユベントス)
ガブリエル・メニーノ(🇧🇷パルメイラス)
レナン・ロディ(🇪🇸アトレティコ・マドリー)
エデル・ミリトン(🇪🇸レアル・マドリー)
マルキーニョス(🇫🇷パリ・サンジェルマン)
ロドリゴ・カイオ(🇧🇷フラメンゴ)
チアゴ・シウバ(🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿チェルシー)

▽MF
アルトゥール(🇮🇹ユベントス)
カゼミーロ(🇪🇸レアル・マドリー)
ドウグラス・ルイス(🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿アストン・ビラ)
エベルトン・リベイロ(🇧🇷フラメンゴ)
ファビーニョ(🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿リバプール)
コウチーニョ(🇪🇸バルセロナ)

▽FW
エベルトン(🇵🇹ベンフィカ)
ガブリエル・ジェズス(🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿マンチェスター・C)
ネイマール(🇫🇷パリ・サンジェルマン)
リシャルリソン(🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿エバートン)
ロベルト・フィルミーノ(🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿リバプール)
ビニシウス・ジュニオール(🇪🇸レアル・マドリー)

[ブラジル代表]W杯南米予選に向けて6ヶ月ぶりの招集

Embed from Getty Images

CBF(ブラジルサッカー連盟)は18日、10月に開催されるワールドカップ南米予選に向けたブラジル代表メンバー23名を発表しました。

ブラジル代表が招集されるのは3月6日以来、約半年ぶり。当時3月27日と31日に予定されていたワールドカップ南米予選は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となりました。

ブラジルは9日にボリビア、13日にペルーと対戦します。

<ブラジル代表>
▽GK
Alisson(リバプール/ENG)
Weverton(パルメイラス)
Santos(アトレチコPR)

▽DF
Danilo(ユベントス/ITA)
Gabriel Menino(パルメイラス)
Alex Telles(ポルト/POR)
Renan Lodi(アトレティコ・マドリー/ESP)
Thiago Silva(チェルシー/ENG)
Marquinhos(マルキーニョス/FRA)
Felipe(アトレティコ・マドリー/ESP)
Rodrigo Caio(フラメンゴ)

▽MF
Casemiro(レアル・マドリー/ESP)
Fabinho(リバプール/ENG)
Bruno Guimarães(リヨン/FRA)
Douglas Luiz(アストン・ヴィラ/ENG)
E. Ribeiro(フラメンゴ)
P. Coutinho(バルセロナ/ESP)
Neymar(パリ・サンジェルマン/FRA)
Everton(ベンフィカ/POR)

▽FW
Gabriel Jesus(マンチェスター・シティ/ENG)
Rodrygo(レアル・マドリー/ESP)
Firmino(リバプール/ENG)
Richarlison(エバートン/ENG)

[ブラジル代表]W杯南米予選開幕に向け、フラメンゴトリオが選出

Embed from Getty Images

CBF(ブラジルサッカー連盟)は6日、今月開幕する2022FIFAワールドカップ南米予選に臨むブラジル代表メンバー24名を発表しました。ブラジルは26日にホームでボリビア、31日にアウェイでペルーと対戦します。

昨年のブラジル全国選手権とコパ・リベルタドーレスを制し、FIFAクラブワールドカップにも出場したフラメンゴから何人召集されるかが注目の的となっていました。

そのフラメンゴからはエヴェルトン・リベイロ、ブルーノ・エンリケ、ガブリエウ・バルボーザの3名が選出。ブラジルのウェブサイト、globoesporteでは「フラメンゴの攻撃トリオ」が最大の目玉と報じています。

フィールドプレーヤーでフラメンゴの3人だけが国内クラブからの選出です。欧州組に混じり、どこまで存在感を発揮できるかが注目です。

2022FIFAワールドカップ南米予選 第1節と第2節は新型コロナウイルスの影響で延期となりました。

ブラジル代表

▽GK
エデルソン(マンチェスター・C/ENG)
ウェヴェルトン(パルメイラス)
イヴァン(ポンチ・プレッタ)

▽DF
ダニエウ・アウヴェス(サンパウロ)
ダニーロ(ユベントス/ITA)
アレックス・サンドロ(ユベントス/ITA)
レナン・ロディ(アトレティコ・マドリー/ESP)
エデル・ミリトン(レアル・マドリー/ESP)
フェリペ(アトレティコ・マドリー/ESP)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/FRA)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン/FRA)

▽MF
アルトゥール(バルセロナ/ESP)
ブルーノ・ギマランイス(リヨン/FRA)
カゼミーロ(レアル・マドリー/ESP)
エヴェルトン・リベイロ(フラメンゴ)
ファビーニョ(リバプール/ING)
コウチーニョ(バイエルン/GER)

▽FW
ブルーノ・エンリケ(フラメンゴ)
エベルトン(グレミオ)
ロベルト・フィルミーノ(リバプール/ING)
ガブリエウ・バルボーザ(フラメンゴ)
ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C/ENG)
ネイマール(パリ・サンジェルマン/FRA)
リシャルリソン(エバートン/ENG)

[ブラジル代表]フェルナンジーニョが1年ぶり復帰!コパ・アメリカのメンバーを発表

Embed from Getty Images

CBF(ブラジルサッカー連盟)は17日、コパ・アメリカに向けたブラジル代表メンバー23名を発表しました。

「最も難しいリスト」(直訳)

チッチ監督がそう明かすほど、今大会の招集リスト作成は困難を極めました。なかでも注目を集めたのが3人のボランチです。

フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)とカゼミーロ(レアル・マドリー)が選出された一方、「素晴らしいパフォーマンスを見せている」とチッチ監督も認めるファビーニョ(リバプール)が招集外となっています。

またフェルナンジーニョはワールドカップロシア大会以来、1年ぶりの復帰となりました。

ブラジル代表は6月14日にボリビア、18日にベネズエラ、22日にペルーと対戦します。

<ブラジル代表>
▽GK
アリソン(リヴァプール/ENG)
エデルソン(マンチェスター・C/ENG)
カッシオ(コリンチャンス)

▽DF
ダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン/FRA)
ファグネル(コリンチャンス)
フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリード/ESP)
アレックス・サンドロ(ユヴェントス/ITA)
チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン/FRA)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/FRA)
ミランダ(インテル/ITA)
エデル・ミリトン(ポルト/POR)

▽MF
カゼミーロ(レアル・マドリード/ESP)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・C/ENG)
アラン(ナポリ/イタリア)
ルーカス・パケタ(ミラン/ITA)
フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ/ESP)
アルトゥール(バルセロナ/ESP)

▽FW
ネイマール(パリ・サンジェルマン/FRA)
リチャーリソン(エヴァートン/ENG)
ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール/ING)
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C/ENG)
ダヴィド・ネレス(アヤックス/NED)
エヴェルトン(グレミオ)

[ブラジル代表]ヴィニシウス代役は、レアル戦で活躍のダビド・ネレス

Embed from Getty Images

CBF(ブラジルサッカー連盟)は8日、負傷でブラジル代表の国際親善試合を辞退したヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)に代わって、ダヴィド・ネレス(アヤックス)を招集すると発表しました。

ヴィニシウスは5日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦、アヤックスとのセカンドレグの試合中に負傷。前半途中で交代を余儀なくされました。

レアルは一夜明けた6日、クラブ公式サイトで精密検査の結果を発表。右足脛腓骨関節の靭帯断裂と診断され、復帰まで数ヶ月を要すると見込まれています。

追加招集はレアル戦勝利の立役者

皮肉なことにヴィニシウスが負傷した試合で輝きを放ったのが、今回追加招集されたダヴィド・ネレスです。

この試合でスタメン出場すると、アイデア溢れるプレーで相手DFを翻弄。前半18分には味方のスルーパスに反応して、チームの2点目を決めています。この得点が4−1で勝利したチームの決勝点となりました。

8日にブラジル代表初招集の報を受け取ったネレスは10日、アムステルダムで行われた国内リーグ(エールディビジ、フォルトゥナ・シッタート戦)でも2ゴールを記録。彼にとって、最高の一週間となりました。

欧州移籍3年目でつかんだ初セレソン

22歳のネレスは2016年にサンパウロでプロデビュー飾ると、ブラジル全国選手権8試合で3ゴールをあげました。

年が明けた2017年1月には移籍金1200万ユーロでアヤックスに移籍。フェイエノールトとのダービーマッチで移籍後初ゴールを決めています。

昨シーズンは38試合出場15ゴール14アシスト、3年目の今シーズンは37試合出場6ゴール13アシスト。加入から結果を残し続けて、チームの勝利に貢献していることが彼の凄いところです。

「(追加招集された)金曜日は二度電話がかかってきたが、知らない番号だったから出なかったんだ」とネレスは話しています。

まさか自分が呼ばれるとは思っていなかったのかもしれませんね。この招集をきっかけに、これからどう飛躍していくのか楽しみです。

[ブラジル代表]3月親善試合にダニエウ・アウヴェスが復帰!18歳ヴィニシウスが初招集!

Embed from Getty Images

28日、3月に行われる国際親善試合に向けたブラジル代表が発表されました。

初代表はGKウェヴェルトン(パルメイラス)とFWヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)のふたり。

18歳のヴィニシウス・ジュニオールは今シーズンのラリーガにも出場している逸材。怪我でメンバー外となったネイマールの代役として、どんなセレソンデビューを飾るのか注目です。

一方、大会直前の負傷でワールドカップ出場を断念したダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン)が復帰。6月に控えたコパ・アメリカに向けて、頼もしいサイドバックが戻ってきました。

ブラジル代表は3月23日にパナマと、26日にはチェコと対戦します。

<メンバー>
 国際親善試合
位置 氏 名 所属チーム
GK アリソン リバプール(ENG)
GK エデルソン マンチェスター・シティ(ENG)
GK ウェヴェルトン パルメイラス
DF アレックス・サンドロ ユベントス(ITA)
DF ダニエウ・アウヴェス パリ・サンジェルマン(FRA)
DF ダニーロ マンチェスター・シティ(ENG)
DF フィリペ・ルイス アトレティコ・マドリー(ESP)
DF エデル・ミリトン ポルト(POR)
DF マルキーニョス パリ・サンジェルマン(FRA)
DF ミランダ インテル(ITA)
DF チアゴ・シウバ パリ・サンジェルマン(FRA)
MF アラン ナポリ(ITA)
MF アルトゥール バルセロナ(ESP)
MF カゼミーロ レアル・マドリー(ESP)
MF ファビーニョ リバプール(ENG)
MF フェリペ・アンデルソン ウェストハム(ENG)
MF ルーカス・パケタ ミラン(ITA)
MF フィリペ・コウチーニョ バルセロナ(ESP)
FW エヴェルトン グレミオ
FW ガブリエル・ジェズス マンチェスター・シティ(ENG)
FW リシャルリソン エバートン(ENG)
FW ロベルト・フィルミーノ リバプール(ENG)
FW ヴィニシウス・ジュニオール レアル・マドリー(ESP)