[ブラジル]グレミオとインテルナシオナル、州政府が新方針も活動続行を判断

下記のツイートによると、5日からトレーニングを再開させたグレミオとインテルナシオナルに対して、リオ・グランデ・ド・スル州の知事、エドゥアルド・レイチ氏はトレーニングは再び禁止されるということと、州選手権再開は難しいという見解を示したとのことです。

記事によると、新型コロナウイルス感染拡大防止策について、州政府は10日(日)に新たな方針を示すこととなり、その指示や各種制限は週明け月曜日(11日)から効力を発揮します。

リオ・グランデ・ド・スル州政府は、州内を地域ごとに区切って危険度をランクづけしています。危険度の高い順に黒→赤→オレンジ→黄色となり、最も危険度の高い黒はロックダウンです。

両クラブがあるポルトアレグレは現時点でオレンジとあっており、オレンジはスポーツクラブの活動が制限されるとのこと。両クラブはひとまず11日のトレーニングを中止すると発表しました。

そして迎えた11日、10日に州から出された方針を受けてクラブ内で検討した結果、両クラブともにその日の午後からトレーニングを再開させました。危険度はオレンジで変わらなかったものの、制限の内容を精査した結果、トレーニングするのは問題ないという結論に達したようです。

両クラブは下記の通り、SNSを通じてトレーニングの模様を発信しています。