[アルゼンチン代表]メッシ、ディ・マリアが8ヶ月ぶりに代表復帰

Embed from Getty Images

アルゼンチンサッカー協会は7日、今年初めて行われる国際親善試合に向けたアルゼンチン代表メンバー31名を発表しました。

昨年のワールドカップロシア大会以来、代表活動を休止していたメッシが約8ヶ月ぶりに復帰を果たしました。なおアルゼンチンサッカー協会とFCバルセロナとの取り決めにより、ベネズエラ戦限定での出場になる見込みです。

キャップ数ではメッシに次ぐ、ディ・マリアも復帰を果たしています。一方、セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)とゴンサロ・イグアイン(チェルシー)のふたりは今回も招集外。また、昨年11月のメキシコとの2連戦から14名が選ばれませんでした。

今回の親善試合を経て、スカローニ監督がどんなメンバーをコパ・アメリカに招集するのか注目です。

アルゼンチン代表は22日にベネズエラと、26日にモロッコと対戦します。

<メンバー>
 国際親善試合
位置 氏 名 所属チーム
GK アグティスン・マルチェシン クラブ・アメリカ(MEX)
GK フアン・ムッソ ウディネーゼ(ITA)
GK エステバン・アンドラダ ボカ・ジュニアーズ
GK フランコ・アルマーニ リーベルプレート
DF ヘルマン・ペッセッラ フィオレンティーナ(ITA)
DF ガブリエル・メルカド セビージャ(ESP)
DF フアン・フォイス トッテナム(ENG)
DF ニコラス・オタメンディ マンチェスター・シティ(ENG)
DF ワルテル・カンネマン グレミオ(BRA)
DF ニコラス・タグリアフィコ アヤックス(NED)
DF マルコス・アクーニャ スポルティングCP(POR)
DF ゴンサロ・モンティエル リーベルプレート
DF レンソ・サラビア ラシン
DF リサンドロ・マルティネス デフェンサ・イ・フスティシア
MF レアンドロ・パレデス パリ・サンジェルマン(FRA)
MF ギド・ロドリゲス クラブ・アメリカ(MEX)
MF ジオヴァニ・ロ・チェルソ ベティス(ESP)
MF マヌエル・ランシーニ ウエスト・ハム(ENG)
MF ロベルト・ペレイラ ワトフォード(ENG)
MF アンヘル・ディ・マリア パリ・サンジェルマン(FRA)
MF フェデリコ・サラーチョ ラシン
MF イバン・マルコーネ ボカ・ジュニアーズ
MF ドミンゴ・ブランコ デフェンサ・イ・フスティシア
MF ロドリゴ・デ・パウル ウディネーゼ(ITA)
FW リオネル・メッシ バルセロナ(ESP)
FW ゴンサロ・マルティネス アトランタ・ユナイテッド(USA)
FW パウロ・ディバラ ユベントス(ITA)
FW アンヘル・コレア アトレティコ・マドリー(ESP)
FW ラウタロ・マルティネス インテル(ITA)
FW ダリオ・ベネデット ボカ・ジュニアーズ
FW マティアス・スアレス リーベルプレート

[U20W杯]組み合わせが決定!南米覇者エクアドルが日本と同組に

Embed from Getty Images

FIFA(国際サッカー連盟)は23日、5月にポーランドで開催されるFIFA U-20ワールドカップ2019の組み合わせ抽選会を行いました。

南米からはエクアドル、アルゼンチン、ウルグアイ、コロンビアが出場。南米予選で優勝を果たしたエクアドルは、日本と同組のグループBに入りました。

北中米カリブ海予選準優勝のメキシコ、欧州予選準優勝のイタリアが入ったグループBは混戦必至。アジア予選3位の日本にとっても厳しい戦いが予想されます。

一方、最多となる11度の優勝を誇るブラジルは決勝リーグで6チーム中5位で敗退。2大会連続で本大会の出場権を逃しただけでなく、3位までに与えられるパンアメリカンゲームズ2019の出場権も逃してしまいました。

 グループA 
ポーランド 6大会ぶり5回目
コロンビア 2大会ぶり4回目
タヒチ 5大会ぶり2回目
セネガル 3大会連続3回目
 グループB 
メキシコ 5大会連続16回目
イタリア 2大会連続7回目
日本 2大会連続10回目
エクアドル 2大会連続4回目
 グループC 
ホンジュラス 3大会連続8回目
ニュージーランド 4大会連続6回目
ウルグアイ 4大会連続15回目
ノルウェー 13大会ぶり3回目
 グループD 
カタール 2大会ぶり4回目
ナイジェリア 2大会ぶり12回目
ウクライナ 2大会ぶり4回目
アメリカ 4大会連続16回目
 グループE 
パナマ 2大会ぶり6回目
マリ 2大会ぶり7回目
フランス 2大会連続7回目
サウジアラビア 2大会連続9回目
 グループF 
ポルトガル 5大会連続12回目
韓国 2大会連続15回目
アルゼンチン 3大会連続16回目
南アフリカ 2大会連続4回目