タグ別アーカイブ: インデペンディエンテ

コパスダメリカーナ決勝、1stレグはインデペンディエンテが逆転勝ち

Embed from Getty Images

コパ・スダメリカーナは7日、決勝の1stレグが行われ、インデペンディエンテ(ARG)とフラメンゴ(BRA)が対戦した。

5万人のインデサポーターで埋め尽くされたインデペンディエンテの本拠地、エスタディオ・リベルタドーレス・ダ・アメリカ。試合は8分、アウェイのフラメンゴがFKを獲得すると、ミゲル・トラウコが蹴ったボールをキャプテンのレーヴェルが打点の高いヘッドで合わせ先制する。

出鼻をくじかれたインデもここからアクセルを踏み込んでいく。

前線からのプレスと球際の強さで主導権を奪うと、エセキエル・バルコ、マキシミリアーノ・メサ、マルティン・ベニテスの2列がポジションを入れ替えながらサイドからの切り崩しを図る。

そして迎えた28分、左サイドでボールを奪うと、ジグリオッティ、メサ、ベニテスとつないで、最後はジグリオッティが決めて試合を振り出しに戻す。

後半開始早々の52分には左サイド深くまで進んだエセキエル・バルコの折り返しをメサがダイレクトで豪快に蹴り込み逆転に成功。その後はフラメンゴに押し込まれながらも体を張った守備でリードを守り切り、2−1で逃げ切った。

★★★

2ndレグは13日、フラメンゴのホーム「マラカナン」で行われる。2試合合計スコアで引き分けの場合は30分の延長戦。それでも決着がつかないときはPK戦が行われる。なおアウェイゴール2倍のルールは適用されない。

優勝クラブには来シーズンのコパ・リベルタドーレスと、来年2月に開催されるレコパ・スダメリカーナ(※1)の出場権が与えられる。

※1 レコパ・スダメリカーナは、前年のコパ・リベルタドーレスとコパ・スダメリカーナの覇者が対戦する南米サッカー連盟(Conmebol)主催の大会。