ブラジルが3位に浮上、世界リーグランキング

Embed from Getty Images

IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)は14日、2017年の世界リーグランキングを発表した。

ブラジル全国選手権はラ・リーガ(スペイン)、プレミアリーグ(イングランド)に次ぐ3位。16年の7位から順位を上げた。南米勢ではコロンビア、アルゼンチン、パラグアイがベスト10にランクインしている。

ランキングは世界クラブランキングの各国上位5クラブの合計ポイントで決められる。

<南米各国の順位>
3位:ブラジル(7位)
6位:コロンビア(2位)
7位:アルゼンチン(5位)
9位:パラグアイ(17位)
17位:エクアドル(24位)
33位:ボリビア(38位)
49位:ウルグアイ(43位)
59位:ペルー(55位)
65位:チリ(49位)
66位:ベネズエラ(35位)

※カッコ内は昨年の順位。