[ブラジル]グレミオが8.5トンの食糧は近隣コミュニティーに寄付

Embed from Getty Images

グレミオは11日、8.5トンにおよぶ食糧を近隣のコミュニティーに寄付したことを明らかにしました。Twitterでは食糧を詰め込んだチームのバスの写真を紹介しています。

マスク販売によって得た利益で購入された食糧は、ウマイター、ファラポス、ナヴェガンチスといった地域の支援組織に送られました。担当者によると、これらの地域には「支援が必要な約1,200家族がいる」のだそうです。

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないブラジル全土でシーズンが中断。選手、スタッフへのサラリー減額というニュースも聞くことも珍しくありません。

クラブの運転資金を少しでも確保したい時期にも関わらず、困っている市民を助けることを優先させるのは素晴らしい行いです。同時に、この国の貧困問題があるがゆえの行いであることも忘れてはなりません。