コパ・アメリカ、2021年に延期

Conmebol(南米サッカー連盟)は17日、2020年6月12日から7月12日にアルゼンチンとコロンビアで開催予定だったコパ・アメリカ2020を2021年に延期すると発表しました。新たな開催期間は2021年6月11日から7月11日となります。

出場国、開催地は下記の通りで変更はありません。

<参加国>
▽南米
ブラジル、コロンビア、エクアドル、ペルー、ベネズエラ、アルゼンチン、ボリビア、チリ、パラグアイ 、ウルグアイ

▽招待
オーストラリア、カタール

<開催地>
▽アルゼンチン
ブエノスアイレス、コルドバ、ラプラタ、メンドーサ、サンティアゴ・デル・エステーロ

▽コロンビア
バランキージャ、メデジン、ボゴタ、カリ